お知らせ

平成30年度助成成果報告について

Date:2019年6月21日

 

平成30年度分助成金として、当財団から助成を受けた研究者が助成期間終了後に作成した報告書です。(敬称略)

 

田中一生(京都大学大学院工学研究科高分子化学専攻 教授) 

  研究課題:オルトカルボランを基盤とした刺激応答性発光クロミズム高分子フィルムの創出

詳細はこちらをご覧ください⇒平成30年度助成金成果報告書_田中教授

磯田恭佑(香川大学創造工学部創造工学科先端マテリアル科学コース 講師 )

  研究課題:環境調和型有機エレクトロニクス材料の合成とその機能化

詳細はこちらをご覧ください⇒平成30年度助成金成果報告書_磯田講師

荒井孝義(千葉大学大学院理学研究院 化学研究部部門 教授)

  研究課題:ハロゲン結合を基軸とする協同作用不斉触媒の開発

詳細はこちらをご覧ください⇒平成30年度助成金成果報告書_荒井教授

 ・湯浅磨里(東京医科歯科大学 助教)

  研究課題:核内受容体RARの分解抑制による新たな細胞制御技術の開発

  詳細はこちらをご覧ください⇒平成30年度助成金成果報告書_湯浅助教

前の記事へ
次の記事へ
一覧へ戻る
ページトップへ戻る